2dousan-pro

譲渡所得の計算イメージ図

相続した不動産を売ったら譲渡税がかかる|特例を使って節税しよう

2018/12/20  

相続した実家の土地を売却したいのだけど…… そう考えているのなら、売った後に税負担があることを覚悟しておきましょう。 今回は相続不動産を売却したときの譲渡税について解説していきます。 目次 譲渡税とは ...

底地の売却で頼りになる不動産業者とは?

相続した底地を売却したい!どの不動産会社に頼めば良い?

2019/8/14  

他人に貸している土地を相続したいけど、管理しきれないから売りたい。 こんなときは、専門的に取り扱っている不動産会社に仲介を依頼しましょう。 借地権や底地の売買は、一般的な土地の取引とは異なる事情が含ま ...

底地の相続トラブル

底地の相続トラブルあれこれ|共有や遠隔地の相続には注意せよ

2018/10/24  

実家の親が土地を貸していて、相続によりその土地を所有することになりました。どうすればいいでしょう? こんな相談を受けたことがありました。 ただでさえ相続によるトラブルは多いですが、他人に貸している土地 ...

借地上の建物を建て替えるときは建替承諾料が必要です。

借地権における建替え承諾料の相場|支払い拒否しても大丈夫?

2020/2/24  

借地上にある自宅建物が老朽化してきたから建て替えたい。 という場合は建築費だけでなく、地主に支払う承諾料も費用として見込んでおいてください。 自分が借りている土地なのに、どうして建て替えの承諾を得なけ ...

借地権更新料の相場とは?

借地権の更新料の相場について|そもそも支払う義務ってあるの?

2019/8/14  

親の代から借地に住んでいて、そのまま相続したという人も多いですね。 ある日突然「借地契約を更新するから更新料を払ってください」という通知が来て、驚いた経験があるかもしれません。 借地権の更新料は、どれ ...

相続した借地権って売れるの?

相続で得た借地権を売却したい|売却価格&承諾料の相場は?

2019/8/14  

実家が建っている借地を相続することになってしまった!どうすればいいの? 最近こういったご相談が増えています。 意外に思われるかもしれませんが、土地の所有権だけでなく借地権も相続財産となります。 もし相 ...

無道路地の評価や土地活用

無道路地の相続税評価ってどうやるの?【60%超の圧縮効果も】

2019/8/13  

相続した土地が、道路に接していないときはどうする? ここでは無道路地を相続した場合の相続税評価額や、活用の仕方について解説しています。 無道路地(袋地)とは? 無道路地(袋地)とは、名前のとおり道路に ...

義父の介護を頑張った妻も遺産をもらえるの?

民法改正で義父母の介護をしていた妻も相続できる【特別寄与料】

2018/10/15  

相続人は基本的に血縁関係をもとにしていますから、血縁関係のない親族(子どもの妻)には相続権はありません。 ただ今回の民法改正により、介護などの特別の寄与をした親族には一定の金銭を受け取れる権利ができま ...

相続放棄のやり方

【相続放棄のやり方】借金を相続したくないときの手続きとは?

2018/10/15  

親が亡くなって相続するというと、銀行預金や不動産といったプラスの資産を想像しがちですよね。 ただ実際には、相続はプラスの資産だけとは限りません。 借金などのマイナスの資産(負債)があれば、まとめて相続 ...

配偶者へ自宅を生前贈与すると、税負担が軽くなる

居住用財産贈与の配偶者控除を活用すれば妻へ自宅を遺せる!

2018/10/12  

相続で自宅を失うことは避けたい 長年連れ添った妻に家だけは残したい こういう風に考えている方は多いでしょう。 今回は現在住んでいる自宅を失わないよう、居住用の不動産を贈与したときの配偶者控除という制度 ...

配偶者へ自宅を贈与すると、現金のみ相続される

配偶者へ自宅を贈与したい|民法改正で相続財産の算入が変わった

2018/10/12  

亡くなった人が資産を持っていても、残された家族の手元に資産がないと、相続のときに困ったことになります。 特に住む家が無くなるということは避けたいですね。 そこで今回の民法改正で導入されたのが、配偶者へ ...

不整形地な土地は路線価より安くなる

20%も下がる‼️不整形地の相続税評価額を事例つきで解説します

2019/8/9  

土地を相続することになったけど、税負担が心配…… こう嘆いているあなたは、その土地をキチンと評価してもらったことはあるでしょうか? 単純に路線価から求めた評価額は、実際の評価よりは高くなってしまうのが ...

旗竿地

旗竿地は相続税の評価が下がり節税効果アリ!でも売るときは要注意

2020/2/6  

都市部の住宅地域に住んでいる人なら、下の画像のような宅地を見たことがあるかもしれません。 間口が狭くて、通路の奥に住宅が建っている土地のことを一般的に旗竿地と呼んでいます(読み方:はたざおち)。 上か ...

相続した預金が引き出せるようになる|民法改正のポイントを解説

2018/10/10  

亡くなった人が金融機関にお金を預けていると、亡くなった時点でその口座は凍結されます。 それで困るのが、残された家族です。 預金が引き出せなくて葬式があげられない! 当面の生活費が足りない といった困っ ...

配偶者居住権

【配偶者居住権】民法改正により相続後も自宅に住み続けられる

2019/7/26  

相続対策で一番大事なのは、今住んでいる自宅をどう守るか?という点にあります。 亡くなった後、愛する家族が今までどおり自宅に住み続けられるようにしたいですよね。 特に多いのが、残された配偶者が自宅を手放 ...

介護していた子は相続分を余計にもらえる?

【寄与分】親の介護をしていたから相続で遺産を多くもらいたい!

2018/10/15  

最近の超高齢化社会では、自宅で親を看取る人が増えていますね。 きょうだいが数人いても、実際に日々の介護を担当するのは一人というケースが多いです。 もし親が亡くなって、同居して介護していた人が「苦労した ...

タワーマンション節税とは?効果的だが国税庁の規制に注意せよ!

2019/8/31  

相続税に関する新聞記事を読んでいると、タワーマンション節税(タワマン節税)という用語を見かけることが多いですね。 これは東京湾岸地域などに多いタワーマンションを購入することで、相続税を節税するテクニッ ...

相続する土地の評価額は路線価だけではない!評価減の事例まとめ

2018/10/5  

相続財産となる土地の評価として一般的なのは、相続税路線価に面積を乗じるものです。 計算式 路線価×土地の面積 = 財産評価額 この路線価で求める方法は誰でもできる、簡易的な方法です。 しかしその土地独 ...

相続人は誰?相続人の範囲&順位を図解で詳しく解説します

2019/8/26  

親が亡くなって相続となっても、いったい誰が相続人になるのかわからない!という声が多いです。 いざというときに慌てないためにも、相続人の範囲について押さえておきたいですね。 図解を交えながら詳しく解説し ...

アパートを買うのは投資家

東京でアパート売却|相続した賃貸物件を高く売るにはどうする?

2020/8/1  

東京都内でアパートを相続したけど、賃貸契約をしている余裕はないしなぁ…… 資産として魅力的な不動産でも、相続して所有するのは荷が重いこともありますよね。 そういった場合は売却したほうが負担を残さないで ...

© 2021 「相続対策あいうえお」不動産のプロが手続きから節税まで丁寧に解説 Powered by AFFINGER5