税理士の選び方

相続税のことを【無料】で税理士に相談したい|ニーズに合わせて活用

[PR]

投稿日:

相続税について相談したいんだけど、お金がかかるのは避けたい。
こんなときは、無料で相談できる窓口を利用してみましょう。
それぞれの要望に合わせた窓口をご紹介しています。

相続税について無料で相談したい

税金についての相談は、税理士のみが行えるという規定が税理士法第二条にあります。
相続税についても同様で、申告手続きなどの相談は税理士(または税務署)にお願いしましょう。

税務署

相続税を担当する税務署は、亡くなった人(被相続人)が住んでいた住所を管轄しているところです。
税務署がどこを管轄しているか?というのは、国税庁のホームページで調べられますよ。

税務署の所在地などを知りたい方|国税庁

税務署の窓口では、無料で税の相談に乗ってくれます。
ただお役所なので、具体的に突っ込んだ内容や節税対策といったことには答えてくれません。
あくまでも基本的な申告手続きなどを聞く場所として利用しましょう。

また窓口相談は、事前に電話で予約をする必要があります。
特に2〜3月の確定申告の時期は非常に混み合いますので、この時期を避けたほうが無難でしょう。

税理士会が主催する無料相談会

全国各地の税理士会では、無料相談会を定期的に開催しています。

税理士会の相談会に行ってみる | 日本税理士会連合会

平日に開催されることが多いですが、通年行っているところが多いので時間を見つけて行ってみましょう。

ただこの無料相談会は、一人あたり30分程度という時間制限があります。
したがって込み入った内容には踏み込めず、一般的なアドバイスで終わってしまうことも多いですね。

税理士事務所

税理士事務所が個別で無料相談を行っていることもあります。
こちらは初回のみ無料で、引き続き面談を希望する場合は有料になるというケースが多いですね。

相談できる時間は1時間程度で、マンツーマンでじっくりとアドバイスしてくれます。

ただ税理士でも相続税を専門としている人でないと、具体的なアドバイスができないこともあります。
もし申告手続きを税理士に依頼するつもりがあるのなら、相続専門の税理士を探して相談に乗ってもらいましょう。

 

遺産分割や相続手続きについて相続したい

税についての相談は税理士しかできませんが、その他の相続に関する相談は他の専門家にもできます。

  • 弁護士
  • 司法書士
  • 行政書士
  • FP(ファイナンシャルプランナー)
  • 不動産鑑定士
  • その他

これらの専門家に無料で相談できるところをご紹介します。

法テラス

法テラスは、法務省が運営する法律全般の相談に乗ってくれる窓口です(正式名称:日本司法支援センター)。
弁護士や司法書士といった法律の専門家が常駐していますから、

  • 争続の解決
  • 遺産分割協議
  • 相続登記

といった相続についての法律上の問題を相談できますよ。
まずは電話(0570-078374)してみましょう。

金融機関の無料相談会

相続に関するお金のことなら、金融機関に相談するのも良いでしょう。
ほとんどの金融機関では、土日を中心に相続の無料相談会を開催しています。

お金のことを中心に、納税資金の確保などについて相談に乗ってくれますよ。
場合によっては税理士も同席しているので、税務相談もできます。

その他にも以下のような無料相談会が地域で開催されているので、気軽に利用してみましょう。

  1. 市区町村による無料相談会
  2. ファイナンシャルプランナー(FP)無料相談会
    FP無料体験相談(対面相談) | 日本FP協会
  3. ショッピングセンターでの無料相談会
    相続無料セミナー&相談会 〜『遺言書と相続について』〜 | 町田パリオ | ショッピング & レンタルスペース

-税理士の選び方

© 2020 「相続対策あいうえお」不動産のプロが手続きから節税まで丁寧に解説 Powered by AFFINGER5